:::
常設展覽

大高雄歴史常設展

説明
はじめに

高雄市立歴史博物館は、高雄の歴史を語る重要拠点として、高雄を知るための重要な入口になっています。常設展示を通して、高雄の人は故郷を再認識するでしょう。同時に遠方や海外からのお客様にも、100年来の高雄の人々の活躍や、都市・農村の変化を知っていただけると思います。また、河川・港湾・鉄道網のテーマごとに高雄が漁村から国際的商業港へと発展した100年の都市の脈動を描き出します。

 

A. イメージの高雄

台湾初の電動式偏光板を利用した上映を行い、当館所蔵の貴重な映像をご覧いただきます。よく知っているあの人が映っているかもしれませんよ。映像を見ながら生命の物語を語り合いませんか。

B. 歴史シアター

壁三面に大型スクリーンを備えた体験型シアターで、約10分の歴史映像を上映します。「先史時代」、「鄭成功の時代」、「清の時代」、「日本統治時代」、「中華民国期」、そして、「現代の高雄」と、それぞれの時代の高雄を振り返って、都市の発展の過程を確かめてみましょう。

C. データでみる高雄

タッチパネルを操作して、「高雄の世界一と台湾一」を探してみませんか。出口には学習カードも用意しました。とっておきの物語がご来場をお待ちしています。